電気工事業開業時の必要書類

はじめて電気工事を営むときの必要書類は電気工事業の区分によって変わります。

 

電気工事業の区分については電気工事業者の手続きのページを参照してください。

 

建設業許可を受けているかどうか、営む工事が一般電気工作物の工事か自家用電気工作物の工事かにより工事業の区分が変わります。
 

1.登録電気工事業者

申請書類

● 登録電気工事業者登録申請書
● 登録申請者の誓約書
● 主任電気工事士の電気工事免状の写し
● 主任電気工事士の誓約書(主任電気工事士が従業員の場合)
● 主任電気工事士の雇用証明書(主任電気工事士が従業員の場合)
● 主任電気工事士等の実務経験証明書(主任電気工事士が第二種電気工事士の場合)

 

添付書類・確認書類

● 登録申請者の登記簿謄本(法人の場合)
● 登録申請者の住民票(個人事業者の場合)
● 主任電気工事士等の電気工事士免状(原本確認)

 


 

2.通知電気工事業者

通知書類

● 電気工事業開始通知書
● 通知者の誓約書

 

添付書類

● 通知者の登記簿謄本(法人の場合)
● 通知者の住民票(個人事業者の場合)

 


 

3.みなし登録電気工事業者

届出書類

● 電気工事業開始届出書
● 主任電気工事士の誓約書
● 主任電気工事士等の電気工事士免状の写し
● 主任電気工事士の雇用証明書(主任電気工事士が従業員の場合)
● 主任電気工事士の在職証明書(主任電気工事士が代表者以外の役員の場合)
● 主任電工事士の実務経験証明書(主任電気工事士が第二種電気工事士の場合)

 

添付書類

● 建設業の許可通知書(原本確認)
● 建設業の許可申請書(副本)(原本確認)
● 主任電気工事士等の電気工事士免状(原本確認)

 


 

4.みなし通知電気工事業者

通知書類

● 電気工事業開始通知書

 

確認書類

● 建設業の許可通知書(原本確認)
● 建設業の許可申請書(副本)(原本確認)

 


 

【関連ページ】

電気工事業登録・開業支援トップページ

電気工事二法とは

電気工事士法について

電気工事業法について

電気工作物の種類

電気工事業者の手続き

電気工事業開業時の必要書類

電気工事業会社設立

電気工事業関連業務・費用

TOPへ戻る