電動式のおもちゃは特定電気用品に該当します(PSE)

2015年6月22日 / 電気用品安全法

許認可手続き専門の東京都府中市の行政書士あだち事務所の足立聖人です。

 

電動式おもちゃと電気用品安全法

 

電動式のおもちゃを輸入しようとする場合には、その条件により電気用品安全法の規制を受けることになります。

 

電気用品安全法における電気用品は、特定電気用品とそれ以外の電気用品に分けられます。

 

特定電気用品とは、構造または使用方法その他使用状況からみて特に危険または障害の発生するおそれが多い電気用品とされ、総合的に判断されることになりますが、政令で116品目が指定されており、第三者の登録検査機関による適合性検査が義務付けられています。

 

子供が扱うものは特定電気用品になる

 

おもちゃに関しては、主に子供が使うものとして特定電気用品に指定されているものが多くあります。

 

区 分 電気用品名
小型単層変圧器 おもちゃ用変圧器
電熱器具 電熱式おもちゃ
電動力応用機械器具 電動式おもちゃ、電気乗物、その他の電動力応用遊戯器具

 

ただし、電動力機械器具の中でも電気遊戯盤は特定電気用品ではなく、特定電気用品以外の電気用品に含まれます。

 

あまり聞きなれない言葉である電気遊戯盤ですが、ゲームセンターなどにある競馬を模したゲームなどが該当するようです。

 

電気乗物に代表されるように子供が使うものが特定電気用品に指定されますので、大人向けの電気遊戯盤は特定電気用品以外の電気用品との判断がされているのでしょう。

 

 

主な取扱い業務

電気用品安全法に関する手続き・ご相談  建設業許可申請・業種追加・更新手続き  電気工事業登録・開業手続き

太陽光発電設備設置・農地転用許可申請  外国人の在留許可申請手続き  民泊・旅館業許可申請手続き

 

お問合せは ☎042-306-9915まで。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る