東京都自家発電設備等導入費用助成事業

2014年10月20日 / 補助金・助成金

1.助成対象者

生産活動等を続けながら効率的に電力を利用する取組みを行う都内中小企業者及び中小企業グループ。

 

2.助成対象機器

都内の自社内に設置する以下の設備

(1)自家発電設備

(2)蓄電池

(3)デマンド監視装置

(4)進相コンデンサ

(5)インバータ

(6)LEDランプ

(7)上記(1)~(6)を運用するために必要となる付帯設備等

 

3.助成対象経費

助成対象機器の導入に必要となる設備費、設計費及び工事費のうち、東京都中小企業振興公社が必要かつ適切であると認めた必要最低限の経費

 

4.事業の助成率及び助成限度額

・中小企業者単独   対象経費の1/2以内(1,500万円を限度)

・中小企業グループ  対象経費の2/3以内(2,000万円を限度)

・LEDランプについては、中小企業単独・中小企業グループともに1/2以内(1,000万円を限度)

5.助成要件

事業者が提出する自家発電設備等導入計画や経営内容を審査し、助成対象者を決定。

審査に先立って東京都中小企業振興公社の節電推進アドバイザー派遣事業等を利用し、節電に対するアドバイスを受けることが条件。

 

6.申請期間

平成26年12月25日(木) 17時まで

 

東京都中小企業振興公社のホームページを参照してください。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る