風俗営業法関連業務・費用

行政書士あだち事務所では風俗営業法に関する申請を行います。

 業務内容と金額

項目 内容 金額
風俗営業許可申請 1号 キャバレー、ショーパブなど 200,000円
2号 クラブ、キャバクラ、スナック、料亭など 200,000円
3号 ナイトクラブ、ディスコなど 200,000円
4号 ダンスホールなど 200,000円
5号 低照度飲食店、バーなど 200,000円
6号 見通し困難で5㎡以下の飲食店 200,000円
7号 マージャン屋、パチンコ屋など 300,000円
8号 ゲームセンターなど 300,000円
性風俗特殊営業開始届出 店舗型 150,000円
無店舗型 100,000円
映像配信型 100,000円
飲食店営業許可申請 50,000円
深夜酒類提供飲食店営業  営業開始届出 午前0時から日の出までの時間の営業 100,000円

 

※ 受任にあたりましては事前に御見積書を提出いたします。

※ 遠地への出張の場合、別途交通が必要になります。

※ 上記の他に官公署に支払う手数料(申請手数料、印紙代等)が発生します。

 

お問合せは ☎ 042-306-9915 まで。

 


【関連ページ】

風俗営業許可申請トップページ

風俗営業の分類

人に関する基準

場所に関する基準

設備に関する基準

申請に必要な書類

 

TOPへ戻る