AC/DCアダプタと電気用品安全法(PSE)

2016年3月17日 / 電気用品安全法

許認可申請手続き専門の東京都府中市の行政書士あだち事務所の足立聖人です。

 

AC/DCアダプターは特定電気用品

 

パソコンやスマートフォンの普及によってAC/DCアダプタが使われる場面が広がっています。

 

このAC/DCアダプタは、電気用品安全法では特定電気用品である直流電源装置に位置づけられ、交流用電気機械器具に区分されています。

 

直流電源装置は定格入力電圧、入力側の定格容量など16項目の要素で「型式の区分」が規定されています。

 

型式の区分の確認が必要になる

 

AC/DCアダプタの製品のシリーズに、入力側の定格容量が5VAのものと15VAのものと25VAのものがある場合、製品のシリーズは同じでも「型式の区分」は別のものになります。

 

 

製造・輸入事業の届出手続きは、「電気用品の区分」ごとになりますので、1つの「電気用品の区分」で手続きをすることになります。

 

 

主な取扱い業務

電気用品安全法に関する手続き・ご相談  建設業許可申請・業種追加・更新手続き  電気工事業登録・開業手続き

太陽光発電設備設置・農地転用許可申請  外国人の在留許可申請手続き  民泊・旅館業許可申請手続き

 

お問合せは ☎042-306-9915まで。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る