ワークライフバランス推進助成金(東京都)

2014年11月11日 / 補助金・助成金

東京都では都内に本社を置く従業員300人以下の中小企業等に対し、仕事と生活の両立を図るため、在宅勤務、モバイル勤務などの多様な勤務形態の実現等、ワークライフバランスの推進にかかる経費の助成制度を実施しています。

1.助成対象

常時雇用する従業員数300人以下の企業、社団法人、財団法人等のうち、次の要件をすべて満たしている中小企業。

(1) 常時雇用する労働者を2名以上、かつ6か月以上継続雇用していること
(2) 都内に本社を置いていること
(3) 過去5年間に重大な法令違反がないこと
(4) 都税の未納付がないこと
(5) ワークライフバランス推進助成金を利用または申請した企業等の代表者と、新たに助成事業者になろうとする企業等の代表者が同一でないこと。
(6) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業、同条第11項に規定する接客業務受託営業及びこれに類する事業を行っていないこと
(7) 暴力団員等、暴力団及び法人その他の団体の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員が暴力団員等に該当する者でないこと

2.助成率と限度額

助成率  1/2
限度額  100万円

3.募集機関

12月26日(金)まで

 

東京はたらくネットのホームページを参照してください

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る