アンティーク照明の例外承認申請を依頼された輸入事業者様

依頼者

関東地方の輸入事業者様

 

サポート内容

関東地方の輸入事業者より相談の電話がありました。

 

アンティーク照明を扱っている輸入事業者で、以前より例外承認を受けてアンティーク照明を販売しているとのこと。例外承認の更新の時期だが、店舗の業務が忙しく例外承認申請をする時間が取れないとのことでした。

 

アンティーク照明は美術品の要素もありますが、電気スタンドや白熱電灯器具として電気用品安全法の対象になります。

 

ただし、それらは一点もので日本の技術基準に適合していることの確認ができないため、例外承認を受けているものだということを表示して販売する必要があり、例外承認を受けた電気用品の輸入数、販売数を管理しておく必要があります。

 

行政書士あだち事務所では、例外承認申請の書類の作成と経済産業省とのやり取りなど、その製品が例外承認を受けるまで対応いたしました。

 

ポイント

今までは手続きを自社で行ってきたけども、店舗の運営や販売が忙しくなり手続きまで手が回せないということがあるでしょう。

 

そんな時は行政書士あだち事務所にご相談いただきましたら、適法に販売できるまでサポートさせていただきます。

 

 

お問合せは ☎ 042-306-9915 まで。

メールは info@adachioffice.comまで(メールソフトが開きます)

 

 


トップページ 代表者のご紹介 事務所概要 取扱い業務 お問合せ 守秘義務について サポート事例

TOPへ戻る